everyMANblog

Fashion,Music,Bike,Movie,Interior,.....

*

【STRIDER】ストライダーを3歳児のプレゼントに購入!

2016/11/21

キッズ用二輪車STRIDER(ストライダー)を購入!

ストライダーとは?

about2

strider.jp

 

2歳から5歳位までの幼児が乗れるペダルとブレーキのない、足で蹴って進む二輪自転車。

もともとはアメリカに住むイクメンパパ、ライアン・マクファーランド氏が2歳の息子のために考案。市販の自転車を改造して作ったのが始まりだとか。

ランニングバイクとも呼ばれ、近年子供用にペダルやブレーキがない二輪車として公園などでよく見かけるようになりましたがストライダーはその火付け役。

下記リンクから詳しいストライダー開発ヒストリーが読めますよ。

 

【開発秘話】子供と遊びたい「イクメン親父」の心つかんだ「豆魚雷」

 

子どもへのプレゼントにも最適!

about1

strider.jp

 

で、先日長女の3歳の誕生日プレゼントに念願のSTRIDER(ストライダー)を購入しちゃいました!

我が家の長女は外遊びが好きで、休日はだいたい公園で滑り台やボール遊び。

そんなとき周りの子供達がよく遊んでいたのがストライダー

2歳くらいまではあまり興味を示すことはなかったのですが、ここ最近はストライダーで遊んでいる子たちが気になる様子。

で、ある日長女と2人で近所の西友に買い物に行ったときのこと、ストライダーではないのですがよくあるパチモノというか、類似品が自転車コーナーに置いてあるのを見るや目を輝かせて「これ乗りたい!」と大はしゃぎ

その様子をみて、これは買ってあげたら喜ぶだろうなぁ〜と思い、誕生日も近かったのもありストライダーの購入を決意!

以前は中古のストライダーでもいいかなーと思ってヤフオクなんかで探したりしていたのですが、誕生日プレゼントとしてあげるなら新品以外ありえないでしょう!

 

ストライダーを選んだ3つの理由

1. 軽さ

sports1

ストライダーは重さ3kgと軽く、持ち運びが楽チン!

公道では乗れないため、公園や広場までは持っていくことを考えると極力軽いほうが親的にありがたいですよね。

また、軽いということは子どもが転倒した時に怪我をするリスクも低いということ。

 

2.耐久性

strider1

ブレーキ付きのペダルなし二輪車もありますが、ストライダーはブレーキなし。このためパーツが少なくシンプルな作りのため耐久性も高いです。

また、ブレーキがないことによりハンドルが360度回転するため、転倒したときに体に負荷がかかりにくく怪我を防ぐ効果もあります。

 

3. 見ため

zoom

カラーバリエーション豊富カスタムパーツもあり、自分好みのバイクにできちゃうのも高ポイント!まぁこれは完全に親の趣味ですね(笑)。

他の類似商品と比べるとオシャレ感、スタイリッシュさがありますね(笑)。これが一番の決め手かもしれません。

『ハーレーダヴィッドソン』モデルもあったりします!なんか無駄に高級感ありますよね(笑)。こうゆう遊び心、嫌いじゃないですね!

 

正規取扱店以外の並行輸入品に注意!

購入するなら正規店がおすすめ

 

ストライダーを購入すると決めたらあとはどこで購入するか?

ネットで検索すると定価より安く販売しているサイトがちらほら。

なんで安いんだろうと調べると、どうやら並行輸入品ということが判明!並行輸入品は価格が安いという以外はデメリットのほうが多い気がします。

 

並行輸入品とは?

並行輸入品って何?っていう人も多いと思います。

以下公式サイトより引用。

海外メーカーと正規の販売契約を結んだ代理店が輸入・販売するのではなく、個人業者もしくは並行輸入業者が正規ルート以外で輸入販売すること。「直輸入品」と称して販売されているケースがあります。

 

また、並行輸入品のデメリットとして、

インターネット上で売られているストライダーは、弊社オフィシャルショップ以外全て並行輸入品となりますのでご注意ください。

並行輸入品のストライダーにつきましては保障対象外となっており、弊社(ストライダー日本総代理店)でのアフターサービスは一切受けられません(並行輸入品は車体のシリアル番号により判別可能です)。

なおストライダー米国本社(SSI社)は並行輸入品の流通を取り締まっており、並行輸入業者に対してアフターサービスを行うための純正パーツ供給は行っておりません。また、輸入ルートが発覚した並行輸入業者については、そのルートへの販売を停止する等の措置もとっています。

生産物賠償責任保険に無加入のまま販売している並行輸入業者も見受けられますので、並行輸入品には十分ご注意ください。

とのこと。

ここまで読むと、愛する我が子には正規品をと思ってしまいますよね(汗)。

購入するときは正規ディーラー、正規代理店で!

 

ストライダーはクラシックモデルとスポーツモデルの2種類

2種類のストライダーを比較検討

現在ストライダーはクラシックモデルスポーツモデルの2種類が販売されていますが、おすすめは断然スポーツモデル

パッと見はほとんど違いがないように見えますが、細かく比較していくと結構違いがあり、スポーツモデルの方が優れている点が多いです。

クラシックモデルと比較した時の大きな違いは3つ。

1. カラーバリエーションが多い

image
スポーツモデル《ブラック》ストライダー正規品

クラシックモデルは全4色(グリーン・レッド・ブルー・ピンク)。

対してスポーツモデルは全7色(グリーン・レッド・ブルー・ピンク・オレンジ・イエロー・ブラック)。

スポーツモデルの方がたくさんの色から選べます!オレンジ、イエロー、ブラックはスポーツモデルのみ!

 

2. ハンドルバーパッド付き

image

スポーツモデルはハンドルバーに装着するパッドが標準で付いてきます。

ハンドルバー部分は顔を打ちつけて鼻血が出たり、ひどい子は前歯を折ったという話を聞いたこともあります…!

ハンドルバーパッドは怪我防止のために必須だと思うので、標準装備なのはありがたいですね。

別売りでも¥972で販売しています。

ストライダー オプションパーツ ハンドルバー パッド 【クラッシック/コラボモデル/ST-J4/ST-J1対応】

 

3. サドルが柔らかい

image
クラシックモデルのサドルは普通のプラスチック製なので結構硬めにできています。

スポーツモデルのサドルの素材は軟質性プラスチックでクッション性と防水性を両立した新素材!

クラシックモデルの固いプラスチック素材だと、激しく遊ぶお子さんなんかは直ぐお尻が痛くなっちゃうんじゃないでしょうか?

子供の柔らかいお尻、いたわってあげたいものです。

以上、上記3つがスポーツモデルにした主な理由ですね。

 

ストライダー我が家に届く!

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン モデルを購入!

image

strider.jp

 

スポーツモデルを買うと決めたら、あとはどのカラーにするか?悩んだ末、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンモデル限定のホワイトにしました!

 

image

 

image

パッケージの表と裏。付属で組み立て工具も付いています。

こちらのモデル、一台ごとに¥1,000の寄付がおこなわれるというコラボレーションモデル

ブラックもカッコよかったんですが、こちらのホワイトは乗っている子を見かけたことがなかったので。

開封後にさっそく組み立て。ハンドルとサドルを取り付けるだけなので、説明書を見ながら5分ほどで簡単に組み立て完了

 

image

 

image

 

image

これは可愛いですね!ホワイトにして正解でした!

 

【追記】お手軽ステッカーカスタム

で、このストライダー、気づいたんですがフレームのステッカーが簡単に剥がせます。

image

 

なので、つるっと剥がして余っていたSupremeのステッカーを貼ってみました。

image

Supreme × STRIDER!なかなかいい感じですね!

グリップやホイールもおいおいカスタムしていきたいですね!

 

 

ストライダー セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンモデル(スポーツモデル)ストライダージャパン公式ショップ限定モデル

 

 

ストライダー初乗り!

image

家の近所にある長女のお気に入りの公園でストライダー初乗り!

転ぶと危ないので、ヘルメットは必ず着用しましょう!

初めてなので、サドルに座って足で漕ぐことができない様子(笑)。それでも楽しいのか、よちよち歩きながら押して進んでいます。

 

image

いやー、可愛い!可愛すぎる(笑)!

 

image

真剣な眼差しです!この後10分ほど遊んでいましたが、飽きてしまったのか「滑り台やるー!」とストライダーを放り出して滑り台の方へ(泣)。

まあ初乗りにしては上手く乗れた方でしょう(親バカ)!今後も公園遊びのときはストライダーで楽しめそうです。

目標としてはパパのスケボーと競争できるくらいになってほしいですね〜。

 

【追記】

ストライダー2回目。楽しかったのか、初乗り以降は家でも乗りたがって困っております(笑)。

しかし子どもの順応力はすごいですね!なかなか乗れるようになってきました!

image

 

image

 

初乗り時はできなかったんですが、2回目でサドルに乗って足で漕げるように!

image

 

image

 

image

 

購入時に心配だったのがうまく乗れずに飽きてしまって家のインテリアになっちゃうことでした。

2回目でこの調子なら、案外すぐ乗りこなせそうなので一安心です。

 

ヘルメットは必需品!

 

遊ぶ時は安全上ヘルメットは装着必須!なのでストライダーと合わせて購入。

キッズ用ヘルメットは種類が豊富すぎて悩みましたが安価なものはデザインがイケてないものばかりなんですよね…。

いろいろ探した結果、価格とデザインのバランスが良かったのが『 THREE WEATHER 』(スリーウェザー)のキッズヘルメット!

image

で、新宿のムラサキスポーツで購入!これがラッキーなことにSALE価格でなんと¥1,000!女の子らしいカラフルなドット柄が可愛いですね!

他にも可愛い柄があるのでオススメです!

 

ペイズリー柄もいい感じですね!

 

まとめ

ネットで購入するなら正規販売店で

 

ストライダージャパン公式オンラインショップ

ストライダーを購入する際、気をつけたいのは類似品並行輸入品

公式オンラインショップであれば2年保証も付きますし製品に不備があった場合もしっかりサポートしてくれるので、安いからといって並行輸入品や類似品に手を出して安物買いの銭失いにならないよう気を付けましょう!

公式オンラインショップではヘルメットプロテクターなどストライダーで遊ぶためのものが一通り揃うのでまとめて買うのもオススメです。

 

 

-自転車

おすすめ記事一覧

1
UNDER COVER (アンダーカバー)2015 A/W 袖レザーダウンブルゾン

UNDER COVER 珠玉の名作アウター! UNDER COVER LEATH ...

2
NIKE SOCK DART(ナイキ ソックダート)が最高に履きやすい件

2016 NIKE SOCK DART(ナイキ ソックダート)をGET! 軽くて ...

3
NIKE AIR RIFT (ナイキ エア リフト)復刻!サイズ感など購入レポート

奇抜で個性的なデザインのスニーカーが復刻! サイズ感等購入レポート オリジナルは ...

4
Radiohead(レディオヘッド)のベストソング20曲 前篇

Radiohead(レディオヘッド)のおすすめ曲20選! 前篇 オリジナルアルバ ...

5
Radiohead(レディオヘッド)のベストソング20曲 後篇

Radiohead(レディオヘッド)のおすすめ曲20選! 後篇 オリジナルアルバ ...