everyMANblog

Fashion,Music,Bike,Movie,Interior,.....

*

UNDER COVER (アンダーカバー)2015 A/W 袖レザーダウンブルゾン

2016/12/14

UNDER COVER 珠玉の名作アウター!

UNDER COVER LEATHER SLEEVE DOWN

under cover
UNDER COVER 公式サイト

MAD ARCHIVES、過去のコレクションのアーカイブス(復刻)としてリリースされたLEATHER SLEEVE DOWN、通称袖レザーダウンブルゾンを購入!

袖レザーダウンは過去にカラーバリエーションやデザインを変えつつ不定期にリリースされていて昔から物凄く欲しかったのですが,遂に買ってしまいました…。

なんとなーくショップに行ったら3色並んでいた(去年の冬の話ですが)ので、ブラックを試着させてもらったらもうダメでした(笑)。

 

image
ucsendai.exblog.jp

 

これは絶対に手に入れなければ、となってしまいました…。

購入の決め手はまず配色。2014A/Wでも発売されましたが、オールブラックの物が欲しかったのと、あとはサイズ感ですね。今期のサイズ1は結構タイト目な作りになっていて自分の体型にはジャストサイズでした!

自分は新宿ISETAN Men'sで購入したのですが、ブラックはサイズ1のみ在庫ありの状況で、他のサイズはソールドアウトでした。

 

UNDERCOVER 袖レザーダウン

 

UNDERCOVER 袖レザーダウン

 

UNDERCOVER 袖レザーダウン

バック裾には『UNDERCOVER』のロゴが入っています。前のシーズンの袖レザーダウンには入っていなかったんですが、個人的にはロゴありの方が好きです。

 

UNDERCOVER 袖レザーダウン

 

UNDERCOVER 袖レザーダウン

 

UNDERCOVER 袖レザーダウン

袖のレザー部分。素材はシープレザー、羊革ですね。固すぎず柔らかめな革で着用時も動きやすいです。

ジップとボールチェーンもいいアクセントになっています。

ダウンと袖のレザー部分のつなぎのデザインもかっこいいですね。

 

image

フロント上部にはスナップボタンが一つだけ付いていて、ボタンだけ止めてインナーチラ見せとかインナーに合わせた着方ができます。

ダウンの襟の高さもちょうどよくて好きですね。

 

image

 

image

 

image

内側の左胸部分にMAD ARCHIVESコレクションの赤いブランドタグがつきます。

今後も復刻リプロダクトの新たなラインとして継続するんでしょうか?

ちょいちょい復刻して欲しい物もあるので楽しみです。

 

MAD ARCHIVESのその他アイテム

image211
UNDERCOVER Kanazawa

 

こちらは初期の名作、ワイヤー柄をあしらったクルーネックニット。

これもMAD ARCHIVESコレクションとして復刻、すごく欲しかったんですが袖レザーの出費が痛くさずがに手が出ませんでした・・・。

が、やはり未だに欲しいので、余裕ができたら買っちゃうかもしれません(汗)。

 

過去の袖レザーシリーズ

カラーや素材、デザイン違いで多数リリース

今までもデザインを変えて多数リリースされている袖レザーダウンシリーズ。

今見てもかっこいいデザインのものばかりですね。

b0132028_1847379

ucsendai.exblog

 

2012年9月に発売された袖レザーダウン。これは襟がボアになっていて、ロッキーマウンテンなどに見られるレザーヨークのようなデザイン。

 

 

b0132028_23514410

ucsendai.exblog

 

2013年1月に発売されたのは『袖レザースタッズダウン』。スタッズでかなりいかつい雰囲気になりますね。
b0132028_21255265

ucsendai.exblog

 

こちらはちょっと変わり種、2013年3月発売の『袖レザーアーミーブルゾン』。

ダウンではなくアーミーブルゾンなんですが、ずいぶん雰囲気が変わりますね。どのカラーもかっこいいです。
b0132028_14213738

ucsendai.exblog

 

b0132028_14205530

ucsendai.exblog

 

2014年9月には無地と共にボーダーの袖レザーダウンブルゾンも発売されました。

この時にブラック無地を購入しようと思いサイズ1を試着したところ、自分には作りが大きめで購入を断念した記憶があります。

 

N9202...

UNDERCOVER Kanazawa

 

2015A/Wはバック裾に”UNDERCOVER”ロゴ入りですが、2014モデルは画像のようにロゴ無しでした。

袖レザーダウンブルゾンは数多くリリースされていますが、デザインや細かなディテールが変わるので面白いですね!

2016A/Wも素材違いやカラーを変えて発売されるかもしれませんね。

 

-ファッション
-

おすすめ記事一覧

1
UNDER COVER (アンダーカバー)2015 A/W 袖レザーダウンブルゾン

UNDER COVER 珠玉の名作アウター! UNDER COVER LEATH ...

2
NIKE SOCK DART(ナイキ ソックダート)が最高に履きやすい件

2016 NIKE SOCK DART(ナイキ ソックダート)をGET! 軽くて ...

3
NIKE AIR RIFT (ナイキ エア リフト)復刻!サイズ感など購入レポート

奇抜で個性的なデザインのスニーカーが復刻! サイズ感等購入レポート オリジナルは ...

4
Radiohead(レディオヘッド)のベストソング20曲 前篇

Radiohead(レディオヘッド)のおすすめ曲20選! 前篇 オリジナルアルバ ...

5
Radiohead(レディオヘッド)のベストソング20曲 後篇

Radiohead(レディオヘッド)のおすすめ曲20選! 後篇 オリジナルアルバ ...