everyMANblog

Fashion,Music,Bike,Movie,Interior,.....

*

UNDERCOVERの2015A/W復刻ワイヤーニット

2017/02/17

UNDERCOVER "MAD ARCHIVES"のワイヤーニット

UNDERCOVER 2015A/W ARCHIVE COLLECTION

UNDERCOVER 復刻 ワイヤーニット

有刺鉄線モチーフのテキスタイル、今みてもかっこいいデザイン。

『UNDERCOVER(アンダーカバー)』が過去に発表してきたコレクションの中から厳選したアイテムを新たな解釈でリプロダクト、サイジングなどを現代的に見直したアイテムを展開する新しいラインが"MAD ARCHIVES"コレクション。

UNDERCOVER "MAD ARCHIVES"

そのコレクションの中から今回購入したのがワイヤー(有刺鉄線)をモチーフにした柄が印象的な通称ワイヤーニット。

2015年の秋冬コレクションで発売当時ものすごく欲しかったのですが、袖レザーダウンも同時に発売されたのでそちらを購入。なので金銭面的に余裕がなく購入を断念…。

が、なんとSALE価格(30%off!)で販売されているのを発見してしまい、そのお得感から遂に購入に踏み切ってしまいました…。

 

UNDERCOVER 96A/W WIRE期

一度は行ってみたかった伝説のショップ"NOWHERE"

オリジナルのワイヤーニットが発売されたのが1996年の秋冬『WIRE期』。有刺鉄線柄をモチーフに展開されたコレクションで、復刻されたニット以外にもフリースジャケットやカーディガン、カーゴショーツがリリースされました。

その頃は裏原ブームの真っ只中で、発信地である原宿の裏通りに居を構えていた伝説のショップ『NOWHERE』

NIGO氏JONIO氏の2人が始めたお店で取り扱われていたブランド(UNDERCOVERやA BATHING APE、GOOD ENOUGHなど)は生産数の少なさからくる希少価値により人気アイテムは高額で取り引きされていました。

高校生の頃、穴があくほど読んだ"asayan"

当時高校生で、地元も田舎だったため取扱店も近くに無かったため、裏原ブランドがよく載っていたファッション雑誌『asayan(ぶんか社)』や『smart(宝島社)』はバイブルで掲載されていたUNDERCOVERのアイテムを羨ましく眺めていました。

そんな憧れのアイテムだったワイヤーニットを復刻とはいえ手に入れることができたのは、ことのほか感慨深いですね。

 

2015A/Wワイヤーニットのサイズやシルエット、カラー展開

ザックリとした厚手なウールの質感と程よいサイズ感

UNDERCOVER 復刻 ワイヤーニット

サイズ2、カラーはボルドーを購入

初期に発売されたワイヤーニットはワンサイズ(L位)しかなかったそうですが、復刻版は2(S/M相当)〜4(L/XL相当)のサイズ展開。

自分は最小サイズ2を購入。素人採寸で着丈63cm、身幅50cm、肩幅45cm、袖丈60cmでした。生地は厚めのウール100%。

アームはゆったりめですが、全体のシルエットはゆる過ぎずタイト過ぎずジャストな感じで着用できました。

UNDERCOVER 復刻 ワイヤーニット

"MAD ARCHIVES"ラインに付けられる赤いタグ。

UNDERCOVER 復刻 ワイヤーニット

ワイヤーモチーフのテキスタイル。色褪せないデザイン。

UNDERCOVER 復刻 ワイヤーニット

裾のリブ部分。絞りがなくストンと落ちるのがいい感じ。

UNDERCOVER 復刻 ワイヤーニット

バック画像。背面はシンプルなデザイン。

UNDERCOVER 復刻 ワイヤーニットタグ

品質表示タグ。残念ながらメイドインチャイナ…。

今回の復刻ワイヤーニット、デザインやカラー、シルエットは良い感じなんですが唯一残念なのが『MADE IN CHINA』だということ…。

手持ちのUNDERCOVERはほぼMADE IN JAPANなのに、なぜワイヤーニットを中国産にしたのか…。まあ生産コストの問題だと思うんですが、ここは頑張って欲しかった…!

カラーバリエーションは全4色

UNDERCOVER 復刻 ワイヤーニット

4色の中からボルドーをチョイス。

ワイヤーニットを購入するにあたって最も悩んだのがどのカラーにするか?ということ。全4色なんですが、どれもカッコいいんですよね〜。

今回購入したボルドー。あまり着ない色をチョイスしました。

最後まで悩んだグレー。

ブラック。この配色もカッコいいですね。

あまり好みじゃなかったブラウン。実物は野暮ったい印象でしたね。

画像引用 : UNDERCOVER Kanazawa Weblog

最後までグレーかボルドーか悩みましたが、手持ちの服で持ってない色味のボルドーを選択しました。

あの頃憧れたワイヤーニット、ボロくなるまで着たおそうと思ってます!おいおいヤフオクなんかで状態の良いものがあればグレーも買い足したいですね〜。

 

-UNDERCOVER, ファッション
-

おすすめ記事一覧

1
UNDER COVER (アンダーカバー)2015 A/W 袖レザーダウンブルゾン

UNDER COVER 珠玉の名作アウター! UNDER COVER LEATH ...

2
NIKE SOCK DART(ナイキ ソックダート)が最高に履きやすい件

2016 NIKE SOCK DART(ナイキ ソックダート)をGET! 軽くて ...

3
NIKE AIR RIFT (ナイキ エア リフト)復刻!サイズ感など購入レポート

奇抜で個性的なデザインのスニーカーが復刻! サイズ感等購入レポート オリジナルは ...

4
Radiohead(レディオヘッド)のベストソング20曲 前篇

Radiohead(レディオヘッド)のおすすめ曲20選! 前篇 オリジナルアルバ ...

5
Radiohead(レディオヘッド)のベストソング20曲 後篇

Radiohead(レディオヘッド)のおすすめ曲20選! 後篇 オリジナルアルバ ...