everyMANblog

Fashion,Music,Bike,Movie,Interior,.....

*

壊れたiPhone6を修理したのでケースと保護フィルムを新調!

2016/07/22

バキバキに壊れていたiPhone6をApple Storeで修理交換

はいっておけば良かったAppleCare

ginza_hero
Apple Store 銀座

 

2月頃、愛用していたiPhone6の画面が割れ、本体も若干曲がる(!)というダブルパンチを喰らってしまいました・・・。

画面が割れているのも使いづらいのですが、何より本体が曲がってしまったことによりスリープボタンの効きが悪くなってしまい、これがストレスで嫁が使っていたiPhone5を譲り受けてそれを使っていました。

が、それもバッテリーが寿命なのか、普通に使っていても1日充電が保たない状態でした。

それでも割れたiPhone6よりは使えていたのですが、遂にiPhone5も限界がきたのかタッチスクリーンの反応が悪くなり、もう末期状態でした。

『修理すればいいじゃん。』という声が聞こえてきそうですが、iPhone6に限ってはAppleCareにはいっていない(!)という愚を犯してしまいました・・・。

iPhone4と5の時にはAppleCareにはいっていて、どちらも画面が割れることもなくAppleCareを使うこともありませんでした。けっこう落としたりとかしてたんですけどね・・・。

なので『iPhone6はAppleCareいらないっしょ。』と思ってはいらなかったのですが、その考えが間違っていました。今思うと完全にやらかすフラグでしたね。

 

Apple Store 銀座のGenius Barを予約

expect
Apple Store Genius Bar

 

AppleCare無しでしたが、もう限界だと思いiPhone6の修理に踏み切りました。

Apple Store 銀座のGenius Barを予約して、バキバキのiPhone6を持ち込みスタッフの方にお見せすると、

 

Apple Storeスタッフ『・・・あー、これはやっちゃいましたねー・・・。これもう修理じゃなく新しいのと交換になっちゃうんで代金満額かかっちゃいますねー。』

自分『そうですか・・・。ちなみに料金はいくらですか?』

Apple Storeスタッフ『はい、えーとっ・・・¥34,800の消費税ですねー。』

自分『・・・!。クレジットカード大丈夫ですか?』

Apple Storeスタッフ『大丈夫ですよ!』

自分『・・・、じゃあカードでお願いします(泣)。』

 

image

image

はい、かっちり消費税あわせて¥37,584をクレジットカード一括払いしちゃいました(号泣)・・・。

iPhoneを購入予定の方、悪いことは言いません。少々の金額はケチらずAppleCareにはいっておくことを強くおススメします!

UNDER COVERのiPhone6ケース

Apple純正レザーケースから変更

image

せっかく新品になったiPhone6、購入以来着けていたApple純正レザーケースも飽きてきていたし、縁起も悪いと思いケースを新調することにしました。

んで前から気になっていたUNDER COVERのiPhoneケースにしてみました。

image

image

image

素材はポリカーボネートにラバーコーティングが施されていて、裸の状態よりもグリップしやすく滑りにくいようになっています。

ボタン周りはがっつりあいている仕様なので、iPhone本体をしっかり保護できる感じではないですね。

ケースそのものも薄手のつくりなのでiPhoneのデザイン性は損なわないのですが、落下時の衝撃は防げないと思います。
image

iPhone6に装着した状態。うん、なかなかかっこいいですね。このブランドロゴ全開感がまたいい感じです(笑)。

また飽きるまではこのケースでいこうかと思っとります。

 

POWER SUPPORT(パワーサポート)の画面保護ガラスフィルム

パワーサポート初のガラスフィルム

image

iPhone6は画面の端が緩くカーブしていて、そのカーブに個体差があり画面端まで保護できるフィルムが少なかったため何も貼らずに使っていました。

一応iPhone6購入直後は貼っていたのですが、画面端まで届かないシートなので見た目があんまりよろしくないなと思いすぐに剥がしてしまいました。

しかし、さすがに今回は何も貼らないわけにはいかないだろうと思い、保護フィルムを物色。

するとiPhone4の頃からお世話になっていたPOWER SUPPORT(パワーサポート)から初のガラスフィルムが発売されていることを知り、Amazonで即ポチリ。
image

パワーサポートの保護フィルムの特徴はサイズ精度の高さ。品質も良く、そして何より貼りやすい!

はじめにフィルムの真ん中あたりの剥離フィルムを剥がし、貼付け位置を決めてから残りの剥離フィルムを剥がして貼付けるられるので、誰でも簡単に綺麗に貼付けられます。
image

まずは付属のクリーナークロスで皮脂汚れや指紋を綺麗に取り除きます。
image

そしてガラスフィルムを貼る直前にダストリムーバーで細かな埃を取り除きます。
image

そして貼付け。こんな感じで貼付ける位置を決めて残りの剥離フィルムを剥がして貼付けます。
こんな感じで簡単に貼付け完了です。
image

image

image

ガラスの厚みは0.2mmと他社から発売されている物の中では薄い方ですね。

このぐらいの厚みの方がデザイン性を損なわずいい感じですね。0.3mm以上厚みがあるとホームボタン周りに触っていて違和感がありますが、0.2mmくらいなら違和感なく扱えます。

ほんとおすすめ!パワーサポートSCHOTT Glass for iPhone6

このパワーサポートのガラスフィルムを貼って一週間程たちますが、まず驚きなのが画面の綺麗さ。

ガラスフィルムを使うのは初めてなのですが、今まで使ったことのあるパワーサポートのAFP crystal filmと比べると、やはりガラスの方が透明度が高くiPhone6の液晶の美しさを損ないません。

というかフィルムを貼ってる感じがしないですね。今まで使っていた普通のフィルムとは全然違いますね。

防指紋加工も施されているため、指紋もつきにくくさらさらとした手触りでずっと触っていたくなる気持ち良さです。

iPhone6のガラスフィルムを検討、探している方にはこれがオススメです!


こちらは同じドイツのSCHOTT AG社製ガラス採用のものですが、厚さ0.18mmとパワーサポートの物よりも0.02mm薄くなってますね。

ガラスの厚みが気になる方はコチラの方がいいかも。

-iPhone
-

おすすめ記事一覧

1
UNDER COVER (アンダーカバー)2015 A/W 袖レザーダウンブルゾン

UNDER COVER 珠玉の名作アウター! UNDER COVER LEATH ...

2
NIKE SOCK DART(ナイキ ソックダート)が最高に履きやすい件

2016 NIKE SOCK DART(ナイキ ソックダート)をGET! 軽くて ...

3
NIKE AIR RIFT (ナイキ エア リフト)復刻!サイズ感など購入レポート

奇抜で個性的なデザインのスニーカーが復刻! サイズ感等購入レポート オリジナルは ...

4
Radiohead(レディオヘッド)のベストソング20曲 前篇

Radiohead(レディオヘッド)のおすすめ曲20選! 前篇 オリジナルアルバ ...

5
Radiohead(レディオヘッド)のベストソング20曲 後篇

Radiohead(レディオヘッド)のおすすめ曲20選! 後篇 オリジナルアルバ ...