everyMANblog

Fashion,Music,Bike,Movie,Interior,.....

*

おすすめしたい、心あたたまる感動映画10選

2016/07/22

心にグッとくる映画

medium_8701185609photo credit: EdwardLee's collection via photopin cc

みなさん映画はお好きですか?僕は好きです。

人におすすめしたい映画ってありますよね。

心に残る印象深い映画を個人的趣味全開で、参考になるかどうかわからない点数をつけつつご紹介します。

 

1. バタフライ・エフェクト

100/90

TheButterflyEffect-BoxArtPHOTO by all movie

 

アシュトン・カッチャー主演、タイムトラベル系サスペンス映画。

この映画の見所は脚本。

結構残虐な描写が多いのですが、緊張感のある展開の連続で釘付けにされます。

見終わった後、すべての謎と伏線が明らかになり、その切ない選択に心打たれます。

また、本編とは別にDVD版には別のエンディングも用意されていますが、個人的には本編の終わり方が一番しっくりくるんじゃないかなと。

 

2. マッチスティック・メン

100/80

Matchstick Men one sheetPHOTO by all movie

 

ニコラス・ケイジ主演の詐欺師が主人公の作品。

まずこの主人公、潔癖性の詐欺師なんですが、ニコラス・ケイジがその演技力で完璧にこなしてます。。ガチで潔癖性なんじゃないかと思えるほど。

そしてストーリーが秀逸。詐欺師が主人公なだけに、あっと驚くどんでん返しもなくはないが、そこがメインではない気がする。

なんというか、登場人物セリフ回しが人間臭くて憎めず、心温まる優しさを感じてしまう。良質なヒューマンドラマと言っていいんじゃないかと。

最初から最後まで楽しめる、ラストにちょっとぐっとくる、笑いあり、涙ありのいい映画です。

 

3. ジュノ

100/75

Juno-PosterArt_CRPHOTO by all movie

 

『JUNO/ジュノ』オフィシャルサイト

 エレン・ペイジ主演、16歳で妊娠した女の子の出産をめぐるヒューマン・コメディ。

16歳で妊娠となると、日本の映画ならどうやっても悲劇にしかならなそうですが、さすがアメリカ!
結構重いテーマを軽いノリで観せてくれます。
ノリが軽いとはいえ、男女間の妊娠、出産の熱量の差や、恋愛観や人生観と考えさせてくれるストーリー。

 

4. グッド・ウィル・ハンティング

100/95

good-will-hunting-posterPHOTO by all movie

 

マット・デイモンロビン・ウィリアムス主演、監督はガス・ヴァン・サント

心に傷を負った青年の成長を描くヒューマンドラマ。
人との出会い、成長がこの映画の主なテーマかなと思いますが、心うたれるのは主人公と親友との友情。
男の友情はかくあるべき、と思わせられます。

この映画の脚本、じつはマット・デイモンとベン・アフレックによる共作。マット・デイモンがハーバード大学在学中(!)に書いた物語をベン・アフレックとともに映画用に共同で執筆。

この作品により、まだ無名であったマット・デイモンは脚光を浴び売れっ子俳優に仲間入り、親友であるベン・アフレックと肩を並べることに。

マット・デイモンとベン・アフレックが作中同様に、もともと親友同士というところが作品の説得力を増す要因になっていると思います。

 

5. セブンティーン・アゲイン

100/85

0709_17again1_CR
PHOTO by all movie

 

 

『セブンティーン・アゲイン』オフィシャルサイト

ザック・エフロン主演、ひょんなことから外見だけが17歳に戻った主人公を描いたヒューマンコメディ。
外見だけ17歳っていうのが面白い。姿だけ若くなり人生をやり直せたら、という妄想は1度はするんじゃなかろうか?
それを実際にやってのけてくれるので、観ていて痛快。
笑わせてくれつつ、涙を誘う。ラストにグッときてしまいます。

 

6. 転々

100/90

51+LhCwqbjL
PHOTO by KINENOTE

 

 

『転々』オフィシャルサイト

オダギリジョー主演、覚えのない借金を抱えた学生と借金取りの散歩を描いたロードムービー(?)
物語(散歩)が進むにつれて見えてくる2人の過去、生い立ち。
笑いを織り交ぜつつ、根底にあるのは「家族」の在り方。
この映画を見終わった後、あなたはカレーが食べたくなるかもしれない。

 

7. 最強のふたり

100/95

112140R1(new)

PHOTO by all movie

 

『最強のふたり』オフィシャルサイト 

2011年のフランス映画。大富豪だが障碍者フィリップと、無職で貧しいが五体満足のドリスとの交流を描いた作品。
お互い持つもの持たざるものあり、障碍と人種という差別の対象にもなりうる二人。
最後のシーンは涙なしには観れないですね。

 

8.(500)日のサマー

100/80

500DaysofSummer-PosterArt_CR

PHOTO by all movie

 

『(500)日のサマー』オフィシャルサイト

ジョセフ・ゴードン・レビット主演の草食系男子の恋愛を描いた作品。
冒頭で「この映画はラブストーリーではない」というナレーションが入りますが、確かにそうかも。
どちらかというと主人公が苦悩し、精神的に成長していく物語。
男目線で観ると、胸がザワザワします。(笑)

 

この映画のサウンドトラック、めちゃ良いです。

 

9. グラン・トリノ

100/90

0609grantorino1

PHOTO by all movie

 

『グラン・トリノ』オフィシャルサイト

クリント・イーストウッド主演兼監督の感動作。
イーストウッド監督作品で1番好きですね。
とある少女と少年、その家族に心を開く過程、そしてその少年たちを守るためにとった行動。
この結末はぜひ観ていただきたい。

 

10. 12人の怒れる男

100/85

12AngryMen-PosterArt

PHOTO by all movie

 

元々はテレビ映画として、オリジナルと同じ脚本でリメイクされた作品。

いわゆる『法廷もの』と言われるジャンルの先駆けであり、密室でストーリーが展開する密室劇の金字塔的作品。

とにかく脚本がすばらしい。

父親殺しの容疑に問われている少年の裁判で、陪審員一致で有罪になるところを一人の陪審員が少年は無罪ではないかと意見する。

有罪の根拠となる証拠、証言を検証していくことにより、有罪を主張していた陪審員たちの心に変化があらわれる。

この脚本で秀逸なのが、有罪を主張している陪審員=観客なんですよね。

序盤は全く情報がないので当然ですが、証拠を再検証していくうちに観ている側も納得させられていくという展開が気持ちいい。

まとめ

どれもこれもおすすめの映画なので、観たことのない作品はぜひ観ていただきたいですね。

点数は参考程度であまりあてにならないかも。

『こんなのもおすすめだよ!』ってのがあればぜひ教えてください!

-映画

おすすめ記事一覧

1
UNDER COVER (アンダーカバー)2015 A/W 袖レザーダウンブルゾン

UNDER COVER 珠玉の名作アウター! UNDER COVER LEATH ...

2
NIKE SOCK DART(ナイキ ソックダート)が最高に履きやすい件

2016 NIKE SOCK DART(ナイキ ソックダート)をGET! 軽くて ...

3
NIKE AIR RIFT (ナイキ エア リフト)復刻!サイズ感など購入レポート

奇抜で個性的なデザインのスニーカーが復刻! サイズ感等購入レポート オリジナルは ...

4
Radiohead(レディオヘッド)のベストソング20曲 前篇

Radiohead(レディオヘッド)のおすすめ曲20選! 前篇 オリジナルアルバ ...

5
Radiohead(レディオヘッド)のベストソング20曲 後篇

Radiohead(レディオヘッド)のおすすめ曲20選! 後篇 オリジナルアルバ ...