everyMANblog

Fashion,Music,Bike,Movie,Interior,.....

*

おすすめのイヤホンBang & Olufsen(バング&オルフセン)A8 Earphones

2016/07/22

ヘッドホン、イヤホンに求めるもの

音質?価格?デザイン?

みなさん、どんなヘッドホンイヤホンで音楽を聴いてますか?

medium_10960938633

ヘッドホン、イヤホンといえば音質に直結するので、できれば良いものを使いたいところ。
しかし、オーディオの世界というのは恐ろしいところで上を見ると本当にキリがない!

よほど音質にこだわりのあるオーディオマニアでない人は、ある程度のところで手をうつのが一番かと。

個人的にはヘッドホン、イヤホンの音質にはそこまでこだわりがないというか、それなりに聴ける音であれば必要十分かなーと思ってます。

そもそも自分はヘッドホン、イヤホンを室内で使用することはなく、外出時に使うことがほとんど。
様々な騒音がある中、そこまで繊細な音を求めてるわけでもないというのもあります。

んでもやっぱり、音楽はできる限り高音質で聴きたい!
そしてヘッドホン、イヤホンのデザインもこだわりたい・・・。
しかし、そんなに大金はだせない・・・。

そんな自分が出せる金額で音質、デザインを考慮し行き着いたイヤホンがこちらのブランドのもの!

photo credit: kohlmann.sascha via photopin cc

 

Bang & Olufsen(バング&オルフセン)

高いデザイン性を誇る、唯一無二のオーディオビジュアルブランド

Bang & Olufsen(バング&オルフセン)は1925年に設立されたオーディオ・ビジュアル製品を制作するデンマークの老舗ブランド。

以下wikipediaより抜粋。

B&O社は、デンマーク北西部のストルーアで、ピーター・バング(1900年〜1957年)と彼の学生時代の友人 スヴェン・オルフセン(1897年〜1949年)と共同で設立、1925年に創業した。

バング&オルフセンの製品の最大の特長は、デザインが非常に優れていることである。先進的な機能および操作性と融合したそのデザインは、オーディオにおけるインダストリアル・デザインの代表的存在として高く評価されており、これまでに18製品がMoMAのパーマネントコレクションに選ばれている。なお、過去においては、近未来的なデザイン傾向が強かったが、近年ではレトロフューチャー的な傾向も見られる。

すべての製品は、フリーのデザイナーの手によるもので、過去の代表的製品はヤコブ・イェンセン (Jacob Jensen) の手になるものが多い。また、近年の製品の多くはデビッド・ルイス (David Lewis) が手がけている。

製品の音質や画質も非常に優れている。特にスピーカーの分野においては、ICEpower独自の特許技術を駆使したD級アンプ(ICEpowerアンプ)を内蔵、低音アダプションおよび調整技術、独占使用権を有するサウンド分散特許技術などが駆使されており、業界最高峰の音響性能を誇る。テレビに関しても、スクリーン自体はパナソニックのプラズマスクリーンやシャープの液晶スクリーンを使用しているとは言え、シグナルプロセス、ピクチャーオプティマイズ、ルームアダプションなどによって構成されるバング&オルフセン VisionClear パッケージを採用し、高級ブランドに相応しいオリジナル仕様となっている。

またカーオーディオについては、アストンマーチンとAMG、アウディとBMWに提供を行っている。

 

Bang & Olufsen(バング&オルフセン)のオーディオ・ビジュアル製品はデザイン性が非常に高く、また品質も優れているため憧れのブランドなんですが、いかんせん値段が高い・・・。

たとえばこのスピーカー

定価約¥290,000!!

これはさすがに手が出ない・・・。

が、手の届く価格帯の物もあり、それがBang & Olufsen(バング&オルフセン)のイヤホン。

 

Bang & Olufsen(バング&オルフセン)A8 Earphones

IMG_2926
それがこのBang & Olufsen A8 Earphones、通称『A8』といわれてます。

自分が購入した当時(6年前)は¥18,000位でした。

ウン十万する製品が多いBang & Olufsen、でもこのイヤホンなら手が届く!と思い、iPhoneの純正イヤホンからの卒業を決意!

IMG_2939

質感、デザイン共に申し分無し!アルミの質感がすごく良く、プラスチック製品と比べると高級感ハンパないです。

IMG_2929

Apple製品とはデザイン的にも相性が良く、iPhoneと合わせて使っているとほんとかっこいいです。
IMG_2931

IMG_2927

フレキシブルアームで耳に固定するので、つけ心地も良くズレにくいし、どんな耳の形にも対応できそう。

ダンパー部分は油圧式で、スムーズに動かせて装着位置も簡単にきまります。

ただ、メガネとの相性は悪いです。なんか耳が痛くなる(笑)。

 

おしゃれなレザーケース

IMG_2932

付属のレザーケースも安っぽくなく、デザインも良し。

IMG_2933

IMG_2934

IMG_2935

こんな感じでスッポリ収まります。

A8 Earphonesは可動部が多いデザインでそんなに頑丈な感じはしないのですが、これにきちんとしまっておけばそうそう壊れることはなさそうです。実際6年ほど使っていて、断線したり壊れたりはいまのところしてないですし。

 

音質

そして肝心の音質なんですが、すごくバランス良くすべての音が鳴っている感じ。

特に中高域はクリアで伸びやか、上品な音を聞かせてくれます。低域はちょっと弱いかなって感じですが、EDMなんかをずんどこ聴きたいのでなければ十分だと思います。

iPhoneの純正イヤホンと比べるとその音質の差は歴然。

音の解像度、分離が別格で、今まで鳴っていることに気づかなかった音まで聴こえてきます。音の粒子がわかる感じで、音楽を聴くのがより楽しくなるおすすめのイヤホンですね。

 

まとめ

近年、高音質なカナル型イヤホンも多く発売され、音質や遮音性に優れた製品もあると思いますが、Bang & Olufsen A8 Earphonesの極めて優れたデザインと、十分な高音質、そして優れたプロダクトを所有する満足感が非常に高く、すばらしい逸品です。

-ガジェット, 音楽

おすすめ記事一覧

1
UNDER COVER (アンダーカバー)2015 A/W 袖レザーダウンブルゾン

UNDER COVER 珠玉の名作アウター! UNDER COVER LEATH ...

2
NIKE SOCK DART(ナイキ ソックダート)が最高に履きやすい件

2016 NIKE SOCK DART(ナイキ ソックダート)をGET! 軽くて ...

3
NIKE AIR RIFT (ナイキ エア リフト)復刻!サイズ感など購入レポート

奇抜で個性的なデザインのスニーカーが復刻! サイズ感等購入レポート オリジナルは ...

4
Radiohead(レディオヘッド)のベストソング20曲 前篇

Radiohead(レディオヘッド)のおすすめ曲20選! 前篇 オリジナルアルバ ...

5
Radiohead(レディオヘッド)のベストソング20曲 後篇

Radiohead(レディオヘッド)のおすすめ曲20選! 後篇 オリジナルアルバ ...