everyMANblog

Fashion,Music,Bike,Movie,Interior,.....

*

The Libertines(ザ・リバティーンズ)名曲10選!

2016/11/29

The Libertines(ザ・リバティーンズ)ってどんなバンド?

2000年代ガレージロック・リバイバルの代表格

libertines_1
向かって左から、ジョン・ハッサール (ベース)、カール・バラー(ボーカル、ギター)、ピート・ドハーティ(ボーカル、ギター)、ゲイリー・パウエル (ドラム)

 

2002年にメジャーデビューアルバム『Up The Bracket』をリリースし、売り上げ枚数こそ振るわなかった(全英チャート最高35位)ものの世界的に高い評価を獲得。そして2004年にリリースした2ndアルバム『The Libertines』(邦題:リバティーンズ宣言)では全英1位を獲得。

UKのインディーズシーンのみならずその音楽性、ファッション性や破天荒な行いから世界中で数多くのフォロワーを生み出したThe Libertines(ザ・リバティーンズ)。

活動休止後、2010年8月にレディング・フェスティバルにバンドで出演するなど幾つかのライブで再結成してはいましたが、その活動はライブのみにとどまっていました。

が、2015年9月、遂にサードアルバム『Anthem For Doomed Youth』(邦題:リバティーンズ再来)をリリース!

 

00年代のロック・アイコン『Pete Doherty』(ピート・ドハーティ)

pete-doherty

hedislimane.com

 

バンドのフロントマンでありながら、ドラッグなどの法的問題を引き起こしていたピート・ドハーティ

当時Dior Homme(ディオール・オム)のデザイナーだったHedi Slimane(エディ・スリマン)のミューズでもあった。

90年代のロック・アイコンがNIRVANA(ニルヴァーナ)のKurt Cobain(カート・コバーン)だったとするならば、00年代のロック・アイコンは間違いなくピート・ドハーティでしょう。

ファッションモデルとして有名なケイト・モスの元彼でもあったりします。

640x520

sp.ro69.jp

 

いやー、絵になりますね!このころはケイト・モスもまだ若いですね(笑)。

 

LONDON - MAY 08: Pete Doherty walks through Camden on May 8, 2008 in London, United Kingdom. (Photo by Gareth Cattermole/Getty Images)

fashion-headline.com

 

 

pete_doherty_the_kooples_fashion_collection_menswear_hat_lock__co

fightforyrwrite.blogspot.jp

 

f0021869_47fed58e55159

lirrz.egloos.com

 

これぞロックスター!て感じの雰囲気がありますね!スタイルの良さがなせるファッションだと思うので到底まねはできませんが、小物使いなんかはリアルタイムで聴いていた当時参考にしてました。

 

The Libertinesの個人的ベスト10!

ではここからリバティーンズのマイプレイリストベストテンをご紹介!リバティーンズを知らない方にもこの10曲で興味を持っていただけると嬉しいですね!

10. You're My Waterloo

 

3rdアルバム『Anthem For Doomed Youth』トラック5に収録。

記念すべき再結成後のアルバムからスロウナンバーを1曲。1st、2ndが思い入れのある曲が多すぎるため、3rdアルバムからベストテンにはこの1曲のみ!これはしょうがないですね、3rdが駄作とかそんなことはなくて初期の2枚が名作すぎるだけなので。

 

9. Horrorshow

 

1stアルバム『Up The Bracket』トラック3に収録。

ライブでは1曲目にもってくることも多いアップテンポなナンバー。ピートのへろへろボーカルが逆に曲の緩急と相まって最高にカッコいい1曲に。

 

8. What Katie Did

 

2ndアルバム『The Libertines』トラック10に収録。

タイトル、歌詞に「Katie」とあるためケイト・モスのことを歌っていると思われがちなこの曲、発売時にはまだ2人は付き合っていませんでした。なので曲中の「Katie」はまったくの別人。

 

7. Music When The Lights Go Out

 

2ndアルバム『The Libertines』トラック5に収録。

センチメンタルな歌詞が印象的かつメロディアスな1曲。個人的にザ・リバティーンズのスローナンバーで最も好きな曲

 

6. Death On The Stairs

 

1stアルバム『Up The Bracket』トラック2に収録。

ピートとカールのツインヴォーカルの絡みが絶妙なアップテンポナンバー。どの曲もそうなんですが、リバティーンズはCD音源よりも断然ライブのほうがかっこいいですね。

 

5. Never Never

 

2ndアルバム『The Libertines』からの1stシングル『Can't Stand Me Now』のカップリング曲でアルバム未収録。

個人的にすごく好きな1曲なんですが、この曲をフェイバリットにあげる人をあまり見かけません…。

 

4. What Became Of The Likely Lads

 

2ndアルバム『The Libertines』トラック14に収録。

アルバムのラストトラックで解散前のラストシングル。ピートとカール、2人の友情の崩壊バンドの解散について歌われた悲しくも美しいポップな名曲。

3. Time For Heroes

 

1stアルバム『Up The Bracket』トラック4に収録。

アルバムの3rdシングルで全英チャートでは最高20位を記録。この曲はUKバンド『BLUR』のギタリスト、グレアム・コクソンもカバーしています。

 

2. Don't Look Back Into The Sun

 

バンドの4thシングルで全英チャート最高11位を記録。

オリジナル・アルバムには収録されずシングル・リリースのみだったが、のちにベスト・アルバム『ベスト・オブ・ザ・リバティーンズ〜TIME FOR HEROES』に収録された名曲。

1. Can't Stand Me Now

 

2ndアルバム『The Libertines』トラック1に収録されているアルバムからの1stシングルで全英2位を記録。

ザ・リバティーンズといえばこの曲は絶対に外せません!00年代のガレージ・ロックにおいて屈指の名曲。ローファイでポップ、メロディアスなツインヴォーカル…。文句なしの1位です。

 

まとめ

今こそ聴きたいリバティーンズ

2015thelibertines_15_wo300815-720x480

nme-jp.com

 

私的ベスト10、いかがだったでしょうか?

00年代、ガレージロックリバイバルの中心バンドだったザ・リバティーンズ。

10年以上たった今なお色褪せない魅力を持った稀有なロックバンド。歴史的名盤とともに伝説に是非触れていただきたいです。

 

1stアルバム『Up The Bracket』

まずはこちらから。名曲揃いです!

 

2ndアルバム『The Libertines』

こちらも名曲揃い!!当時はアホほど聴きまくってました。

 

3rdアルバム『Anthem For Doomed Youth』

奇跡の再結成からのフルアルバム。以前のような初期衝動のような音ではないのですが、これは紛れもなくザ・リバティーンズ!

 

 

-音楽

おすすめ記事一覧

1
UNDER COVER (アンダーカバー)2015 A/W 袖レザーダウンブルゾン

UNDER COVER 珠玉の名作アウター! UNDER COVER LEATH ...

2
NIKE SOCK DART(ナイキ ソックダート)が最高に履きやすい件

2016 NIKE SOCK DART(ナイキ ソックダート)をGET! 軽くて ...

3
NIKE AIR RIFT (ナイキ エア リフト)復刻!サイズ感など購入レポート

奇抜で個性的なデザインのスニーカーが復刻! サイズ感等購入レポート オリジナルは ...

4
Radiohead(レディオヘッド)のベストソング20曲 前篇

Radiohead(レディオヘッド)のおすすめ曲20選! 前篇 オリジナルアルバ ...

5
Radiohead(レディオヘッド)のベストソング20曲 後篇

Radiohead(レディオヘッド)のおすすめ曲20選! 後篇 オリジナルアルバ ...